1巻 | 2巻 | 3巻 | 4巻 | 5巻 | 6巻 | 7巻 | 8巻 | 9巻 | 10巻 | 11巻 | 12巻 | 13巻

vol01
1巻
銀眼の斬殺者
人間を捕食する上位の存在、妖魔。その妖魔に対抗すべく組織された者たちを、人々は「クレイモア」と呼んだ。彼らは相応の報酬と引き換えに妖魔を退治することを生業とし、自ら半人半妖となることで妖魔と戦う力を手に入れた者たちだった。「クレイモア」の1人・クレアは依頼元の村に着くなり、強大な力で妖魔を斬殺。その力に恐怖し、まともにクレアの相手すらしない村人たち。その中で唯一、兄を殺された少年ラキだけが、人間として、恩人としてクレアと接するが…。
 
ISBN:4-08-873220-0 定価:410円(税込) 発売日:2002年1月5日
収録:SCENE1〜SCENE4 カテゴリ:JC

vol02
2巻
まほろばの闇
人を食らう圧倒的存在・妖魔。彼らに対抗すべく、自らその血を取りこんだ銀眼の魔女たち…。人々は畏怖をこめて、彼女たちを「大剣(クレイモア)」と呼ぶ。その一員であるクレアに与えられた次の依頼は、聖都ラボナに潜伏する妖魔退治だった。あらゆる妖しの者の侵入を許さぬ町で、彼女の捜査が始まる。だが、正体を隠しての行動とあって、なかなか妖魔の居場所をつきとめることができない。しかも、妖魔は長年人を食らい続け、強大な力と狡猾さを身につけた「異常捕食者」だった…! 思わぬ強敵に苦戦するクレア。聖都に安らかな祈りを取り戻すことができるのだろうか!?
 
ISBN:4-08-873266-9 定価:410円(税込) 発売日:2002年5月1日
収録:SCENE5〜SCENE9 カテゴリ:JC


vol03
3巻
微笑のテレサ
今をさかのぼること数年前。テレサと名乗る最強のクレイモアがいた。どんな妖魔を相手にしても妖力を解放することなく、その美しい表情を決して崩さないことから、つけられた名は「微笑のテレサ」。ある時テレサは、妖魔を退治した町で、妖魔に連れまわされていた少女と出会う。自分の後をずっとついてくる少女をはじめ疎んじていたテレサだったが、次第に心を開いてゆき、少女に「クレア」という名前を与える。この少女こそ、クレイモアとなる前の、幼き日のクレアだった…。
 
ISBN:4-08-873343-6 定価:410円(税込) 発売日:2002年11月1日
収録:SCENE10〜SCENE15 カテゴリ:JC


vol04
4巻
死者の烙印
盗賊に襲われた一人の少女を助けるため、卑劣な盗賊団を斬り捨てた最強のクレイモア、テレサ。しかし、それは同時に「人を殺してはならない」という、クレイモアの鉄の掟を破ることを意味した…。掟を破ったテレサを始末すべく、組織はナンバー2からナンバー5までのクレイモア4人を討伐隊として派遣した! あらゆる妖魔を妖力解放せずに軽々と倒し、「微笑のテレサ」と呼ばれ恐れられるテレサと、テレサが心を許した少女クレア。果たして、2人を待ち受ける運命とは…!?
 
ISBN:4-08-873426-2 定価:410円(税込) 発売日:2003年5月1日
収録:SCENE16〜SCENE21 カテゴリ:JC


vol05
5巻
斬り裂く者たち
「人を殺してはならない」という鉄の掟を破った最強のクレイモア、テレサ。そしてテレサ討伐に派遣された4人のクレイモア。テレサVS討伐隊。クレイモア同士の死闘は、テレサの一方的な勝利で幕を下ろそうとしていた…。しかし討伐隊の1人、プリシラは、屈辱的な敗北に我を忘れ暴走、妖力を解放してテレサに襲いかかった! 妖力解放の限界は80%。それ以上解放すると人間に戻ることは不可能となる。しかし、暴走を続けるプリシラの妖力解放はついに限界点を超え…!!
 
ISBN:4-08-873529-3 定価:410円(税込) 発売日:2003年11月4日
収録:SCENE22〜SCENE27 カテゴリ:JC


vol06
6巻
果てなき墓標
テレサとの出会いと別れを経て、「クレイモア」となったクレア。テレサを殺したプリシラの首を狙って勝手な行動を取っていると、異常食欲者討伐隊に加えられる。3人のクレイモアと共に任務に赴いた先で出会ったのは、存在するはずのない男の覚醒者であった。敵の強さも事前の情報とはまったく違い、次々と倒されていく仲間たち。リーダーでひとケタナンバーのミリアも、ついに倒される。絶望の淵に落とされる中、最下位ナンバーのクレアだけが剣を持って立ち向かうが…!
 
ISBN:4-08-873603-6 定価:410円(税込) 発売日:2004年4月30日
収録:SCENE28〜SCENE33 カテゴリ:JC


vol07
7巻
闘う資格
覚醒者狩りに異様な執念を燃やす、組織のナンバー4・オフィーリア。覚醒者と疑われたクレアは、その圧倒的な力の前に成す術もなく倒されようとしていた。だがクレア危機の時、突如謎の戦士が現れ…?
 
ISBN:4-08-873675-3 定価:410円(税込) 発売日:2004年11月4日
収録:SCENE34〜SCENE39 カテゴリ:JC


vol08
8巻
魔女の顎門
イレーネの右腕を受け継ぎ、オフィーリアを倒したクレアは、はぐれたラキを捜してある町を訪れる。そこで彼女は、何者かの手によって無残に引き裂かれたクレイモアに遭遇する! クレアが知った“新たな脅威”とは…!?
 
ISBN:4-08-873814-4 定価:410円(税込) 発売日:2005年4月28日
収録:SCENE40〜SCENE45 カテゴリ:JC


vol09
9巻
深き淵の煉獄
女戦士初代ナンバー1にして“三強覚醒者”の一人・西のリフル!! クレア達の前に現れた彼女が口にしたのは、クレア生涯の敵・プリシラへの手がかり!! 圧倒的な力の差を前に、クレア達が見い出した活路とは…!?
 
ISBN:4-08-873878-0 定価:410円(税込) 発売日:2005年11月4日
収録:SCENE46〜SCENE51 カテゴリ:JC


vol10
10巻
北の戦乱
北の地にラキがいると聞き、組織からの新たな任務に従うことにしたクレアは、ジーンと共に北の町ピエタを訪れた。そこには組織の半数以上である24名の戦士が集結。休む間もなく覚醒者3体が町を襲撃する! 先手を取られたクレイモア達は劣勢に立たされてしまうが、クレアとデネブが戦いに合流し反撃を開始する。先陣を切ってウンディーネが覚醒者に攻撃をしかけるが、妖気を操られ自分自身の首に大剣を突き立ててしまい…!?
 
ISBN:4-08-874103-X 定価:410円(税込) 発売日:2006年5月2日
収録:SCENE52〜SCENE57 カテゴリ:JC


vol11
11巻
楽園の血族
クレアたち討伐団の組織だった動きの前に、北の覚醒者たちは倒されていく。だが、獅子王リガルドの参戦で事態は一変。各隊の要である隊長格の4人のクレイモアが瞬殺された。さらにリガルドの凶刃は、総隊長ミリアに迫る。幻影を使って食い下がるミリアだが、リガルドの能力の前では、スピードに付いていくのが精一杯で……!?
 
ISBN:4-08-874281-8 定価:410円(税込) 発売日:2006年11月2日
収録:SCENE58〜SCENE63 カテゴリ:JC


vol12
12巻
魂と共に
クレアを含む覚醒者討伐団は、覚醒者軍団の前についに全滅。討伐団と組織本部にすべての戦力を送り込んだイースレイは、単身で南のルシエラに挑んだ…。そして、七年の時が流れた…。かつて北の戦乱があった地に派遣された最下位ナンバー・クラリスは、3人の仲間と覚醒者狩りに出向くが、強力な覚醒者たちの前に、蹴散らされてしまう。間一髪、クラリスたちを救ったのは、七年間、身を潜めていたクレアら討伐団の生き残り7人だった…。
 
ISBN:978-4-08-874348-6 定価:410円(税込) 発売日:2007年4月4日
収録:SCENE64〜SCENE69 カテゴリ:JC


vol13
13巻
抗しうる者
西のリフルと対峙する新世代戦士のナンバー3・オードリーと、ナンバー5・レイチェル。
一方的に優位に立っていたかに見えた2人だが、リフルがその能力の一端を見せたとたん、一転して窮地に立たされる。その2人のピンチを救ったのは、かつての仲間の敵を討つため南進してきたクレアたちだった! 一方、新世代戦士の最下位ナンバー・クラリスは、ナンバー4であるミアータを補佐しつつ、新たな任務に向かっていた…。
 
ISBN:978-4-08-874430-8 定価:410円(税込) 発売日:2007年10月4日
収録:SCENE70〜73/EXTRA SCENE1&2 カテゴリ:JC

↑先頭に戻る↑